ひとり不動産・健康学会(書評ブログ)

不動産書籍と健康書籍の書評を書きます。

タグ:放射能



私の命を救ってくれた本の中でも、
初期にお世話なった代表作。

要点箇条書き
◯本物の医師が複数名登場し、効果を実証
◯関東近辺でもホルミシス治療が受けられることがわかる
◯ホルミシス治療がずっと昔からあったこともわかる
◯ホルミシス治療の全体像がわかる


この本に関しては、この箇条書きで内容面はほとんどです。
で、私は自分の体験したことの一部を書いておきたい。

私は東日本大震災の直後、放射能が強くなり、
マスクを常につけ、雨の日は外に出ないようになりました。
当時、かなり多くの人がそうだったと思います。

それから、一年ほど立って体調が悪くなり、
自分が重病で相当重い治療を受けないとダメである。
しかも大概の場合、それで治らないことの方が多い。

そう知った時、私は自分の父であり医者であった人の最後の言葉、
「病院に行くな、病院に行ったら殺される」
という言葉を思い出しました。

絶対、自分で考えて考え抜いて、
そして判断して、ダメなら自殺でいい。
そういう覚悟ができました。

その時にひょんなことからこの本を知ったのです。
実はこれを出版した会社と自分は取引があり、
変わった本を出すけど、芯の通った会社だった印象が、
当時は気持ち悪くて恐怖でしかないこの本を読む勇気を、
与えて後押ししてくれたのもあります。

本書は、東日本大震災より前に作られたのなので、
当然、放射能を怖がる人向けには書かれていません。
そのなんだか変なはつらつとしたところも、
徐々に心がほぐれて信用に向かういい手助けとなりました。

今では高騰してしまい、ちょっと買いづらい値段になっています。
でも、もし私のこの当時の気持ちがわかる方がいたら、
ぜひ、手に取ってみてもらいたいものです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前回からの続きです。
http://blog.livedoor.jp/hormesis_/archives/79346955.html

2012年の6月ごろから半信半疑で糖尿病の独学治療を、
アマゾンで購入したホルミシスストーンを買って始めました。

この頃の私のやり方はお風呂に入れた石を、
できるだけ長く水につけといて、それに入る。
というのがせいぜいでした。

ただ、これだと夕方くらいに調子が悪くなってしまいますし、
なんだかまだ弱くて体の悪化が止まっていない感じがする。
そういう感じがしました。

アマゾンで引き続き商品を探し続けました。
当時、お金が全然なかった私はどうすれば効率的にホルミシス治療をできるかを
必死に考えました。そこで、シーベルト、要は線量の高い商品を買うべきだという
考えに行き着き、でも最大で浴びれる量はいったいいくらなんだろうか、
そんなことも同時に考えました。

福島原発の放射能事故で一年間1ミリシーベルト上限がありましたが、
それはおそらくお風呂に入れるホルミシスストーンで遥かに上回っている。
当時の私には、未だにあの『はだしのゲン』のような髪が抜けたり、
肌がただれるような恐怖のイメージが消えていません。

しかし、もう死をかけています。
そこから、勇気を出して高線量の商品を買い始めます。





なけなしのお金で買えるこの二つの商品を見つけました。
このトルテックスという会社をウェブで探し出して、
親会社であるユニバース工業という青森の会社の電話番号を探し出しました。
そして電話をかけると、とても陽気な声のおじさんが出られました。
なんと、社長の中村さんが自ら対応しておりました。

「この二つの商品で線量はどれくらいですか?」
「肩パットが40マイクロシーベルトくらいで、腰巻は50くらいじゃないかなあ」

中村さんは、電話の向こうでガイガーカウンターを持ってきて、
計測しています。バリバリバリという音が聞こえます。

「私は糖尿病で初期の膵臓癌ですが聞きますかね」
「聞きますよ、気持ちいいと思いますよ」
「本当ですか?」
「本当です。実は私は東京と横浜で医療施設にこの二つの商品を納めてるんですよ」
「ええ」
「末期癌の患者さんも薬を減らして、だいぶ延命される人も多いです」

その後、中村社長と意気投合し、横浜にこられた時、
一度ご飯をご馳走になりました。

無論そのころには、トルテックスさんの商品は購入しつけていました。

私は急激に症状が回復し始めます。
ただ、苦しい時もありました。
特に、血栓らしきものが血管の中でバンと弾けて、
血行が改善するとその反動で二、三日体が以上をきたし、
寝込むこともあったり、また体の一部、特に背中に謎の痛みが発生することがありました。

あと、苦労したのはお風呂。特に自宅から離れた時、
このホルミシスグッズを少しでも体から話すと、辛くなります。
おそらくまだ体が安定期に入ってなかったのです。

そんななかで、私はもう一つ他の体にいいことをしようと考え始めてました。
それは何かと言うと、水のように安い野菜ジュースを飲み続ける、
野菜ジュースを飲みすぎて死ぬ、くらい飲むということ。
むちゃくちゃな発想ですが、これも切羽詰まって始めました。
これがのちに、ゲルソン療法につながります。

というのは、アマゾンで安い野菜ジュースを連続に買っているある日、
この本がオススメ広告メールで届けられたからです。



そうです、あの宗像先生と、野菜ジュース乱打飲みでつながったのです笑

次回に続きます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ちょっとずっと書きたくなかったことを、
これから少しずつ書いていこうと思います。
その方が、同じく闘病している人に勇気と希望を与えるかもしれないと思ったからです。

では遡って。

◯転職失敗と震災のストレス
2009年、私は社会人の大学院に入学します。
しかし、正規の2年では卒業できず、3年後の2012年に卒業します。

それまでは、不動産ビジネスをサポートするITベンチャー企業に務めており、
朝から晩まで忙しく会社勤めしておりました。
ただ、リーマンショックのあった2008年をめどに事業は縮小。

私が受け持って行った顧客である新興不動産ディベが衰退するにしたがって、
ワンフロア300人近くいた派遣社員・契約社員が続々と解雇され、
80人前後まで部署の規模は縮小されました。

私はその中でもなんとか首を着られずに残っていましたが、
業務委託契約ということもあり、仕事量が少なくなると、
派遣社員や契約社員と違って保険・年金などもないため、
オフィスに残っていても将来の不安が人一倍募りました。

そんななか、大学院の社会人入試の話を聞きます。
大学院修士課程は、なんと申請すればほぼすべての学生が、
育英会から9万円近い奨学金が給付されます。

借金とはいえ、ほとんど無利子に近い状態で生活費を借りられるのはありがたい。
それに、大学を働いて以来ずっと
不動産ディベからITベンチャーに転職するまで休みなしで働いてきたため、
一度休みたいという思いがありました。

ところが、在学中に東日本大震災が発生。
そのまま経済はリーマンショックからさらに冷え込み、
2012年に大学院を終了した後、転職活動が難航します。

気がつけば、エントリーシート2000社くらいに出し、40以上の面接を受け、
一年以上が経とうとしていました。年齢も40近くになっていたため、
そうとうなプレッシャーを受け、貯金も削りきり、
夜になると自殺がちらつきます。
この頃、私は夜になると安いウィスキーとチョコレートをつまむようになっていました。

そして、ある時、目に蚊のようなものが飛んでいることに気がつきます。
最初はネットで検索して飛蚊症という生理現象に近い、症状だと書いてあるのを見つけ
気にしなくていいものだと放置します。

しかし、それから二ヶ月くらいで、
尿に泡が大量に発生するようになり、
しまいには血尿が連続で出るようになりました。

ある朝、私は左半身が麻痺した感じなり、
一時的な昏睡状態に陥ります。

そして病院で目覚めました。

その後、精密検査を経て、
糖尿病と初期の腎臓癌と診断されます。


ただ、私は医者だった父を癌で亡くしており、
その父の遺言、医者に癌は治せない、自分ですべての療法を試してから、
死ぬか、それから医者にかかる方がいい、というのを思い出します。

当時、私は福島の爆発で飛散する放射能に恐れ、
放射能に関する本を大量に読んでいました。
そのなかで、当時絶対信じない、と思いつつ、
「ホルミシス療法」というものが存在していることに興味を持ち、
何冊かアマゾンで本を買っておいて、読まずに置いていました。
その本が、


の二つでした。

病院から帰った後、
精神的に錯乱しながら、この2冊の本を必死に読み、
その後、アマゾンで入浴用の放射線の石を買い集めました。
当時はまだよくわかっていなかったので、この時買った商品は今では絶対買いません。

なぜなら数値が低く、効果が薄いのです。

しかしながら、それでも病気の悪化は少しずつ収まり始めました。


<(2)へ続く>
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



ついに200マイクロシーベルトのチャイナロマンさんのセラミックボールが発売。

これまで私は入浴用に100マイクロシーベルトのセラミックボール(1kg)
そして、腰に巻く用の200マイクロシーベルトのセラミックボール(400g)
を使用してきました。本当はもう少し安ければ200マイクロシーベルトの石も
お風呂にも入れたい。。。
そうずっと思ってきたわけです。

そして、やっと念願のチャイナロマン製の高線量セラミックボールがアマゾンで発売!
こちらの商品は約200マイクロシーベルトの商品。
しかもこれまでの国内価格ではありえない激安で、
しかも500gも!即ポチりました。

お風呂に入れるときは、下着などを入れる洗濯ネットを2重にして、
木の入れ物などに入れるのをオススメします。
ネットだけでも大丈夫なんですが、足で踏んづけて割れることがあるので、
あらかじめ木枠に入っていると安全です。

これで、暖ったか!よく眠れそうです。

初心者の方は六城ラジウムさんで、
40マイクロシーベルトのセラミックボールからスタートするのがオススメです!
http://www.rokujo-radium.com/html/tenpo-annai.html

肩こり、冷え性、不眠症など驚異的な効果間違いなしです!
もちろん糖尿病にも効果てきめんです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ