私自身、糖尿病と初期ガンをホルミシス療法によって回復したのですが、
この手の商品は実に詐欺的商品が多いのが現状です。

では、私はどうしてそのような詐欺的商品に引っかからずに、
無駄な出費をしなかったのか、についてここでは語りたいと思います。

第1ポイント
◯放射線量の具体的な数値を出していない商品は買わない

まず最初ですが、これです。
ホルミシス系商品でこの数値を計っていないものが実に多い。
特に、アマゾンや楽天で売られているもののほぼ95パーセントはそのような商品です。



第2ポイント
◯今の自分に必要な線量を認識する

初期の私がした間違いの中であったのがこれ。
私は体の状態が非常に悪く、生死をさまようっていうと大げさですが、
血尿や低血糖が頻繁に発生した時に、ちょっと奮発して大量の放射能を浴びたことがあります。
しかしその時の反動がものすごく、3日ほど布団から出られなくなりました。

現在、私は医療系の出版社で4年ほど勤務していますが、
この分野の専門医がほとんどいない、詳しくは臨床実験を統計的にしたことがある
医師はほとんどいません。あるとしても自分の体を使った実体験くらいです。

なので、今の自分に必要な放射線量を知りながら、
それを徐々に強めていく方法をとるべきです。

放射線というのは不思議なもので、健康だと強い放射線を浴びることができます。
簡単にいえば、病人がのたうちまわる線量でも、
健康な子供は全然平気だったりするのです。

なので、その点を抑えましょう。
いかが、私の目安としているものです。
あくまでも自己責任でお試しいただきたいのですが、
苦労に苦労を重ねた私の調査が導き出しているので、かなり性格だと思われます。

◯重病期 8〜40マイクロシーベルト(直接照射 以下同)
(入浴0〜20マイクロシーベルト)

◯症状沈静化から快復期 40〜100マイクロシーベルト
(入浴20〜80マイクロシーベルト)

◯安定期 100〜250マイクロシーベルト
(入浴100マイクロシーベルト)

照射による副作用は、
◯尿の色が変わる(赤や黄色、緑系) これは数週間から半年くらいで回復します
◯眠気が強くなる これは半年程度か一年くらい回復にかかる可能性があります
◯肌の色が変わる これは一年くらい(私は人差し指や親指が白人みたくなりました)

以上です。

商品を買う時やトラブルがあった時にぜひ参考にしてください